Categories
Profile
Links
Recent Entries

Hamigraph

夢枕

愛犬ココア嬢が少年ジャンプを枕にうたた寝中。
『ぼっけさん』(西義之著)が表紙の号です。
ああ、この舞台設定、世界観、建物や街の雰囲気、いいなぁ。
さすが西先生だなぁ。
うちでは、私と弟が西先生ファンなので、ふたりして、
今後の『ぼっけさん』の盛り上がりを切に祈っております。
『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』も好き好きで、コミックス集めているよ。
なんたって、物の怪の造形が素晴らしい。

あと、連載作で私が応援しているのは、『PSYREN−サイレン−』(岩代俊明著)
もう最近、とみに展開が面白くなってきて、わくわくしています。
終わり方がうーんだったけれど、『みえるひと』も集め出しましただ。
ガクリン大好き。
あのエピソードには涙あふれたものなぁ。

そして、忘れてはいけない、『ピューと吹く!ジャガー』(うすた京介著)
今年も無我野喬至先生が見られたし、ゆく年くる年気分がぐっとこみ上げてきました。

来年も面白いマンガがたくさん読めますように。
好きなマンガが打ち切りになりませんように。
待ち望んでいるマンガの新刊が滞りなく発行されますように。

| メモ | 18:19 | comments(0) | - |
最ヒロイン候補
いつか生まれ変わったら、ブルマになってみたいです。
ヤムチャとどうこうなって、でもなんやかんやでベジータと
どうこうなって、そんでもって、トランクスを産みたい。
どうにかこうにかがんばってタイムマシンをつくって、
未来を救うべく、愛息を過去へと旅立たせたい。
なんて誉れの息子だろう!
| メモ | 22:34 | comments(0) | - |
テレビ
『中川ブロードウェイ・ストリート』を観ています。
しょこたん、可愛いー。
| メモ | 23:48 | comments(0) | - |
イタリア
サッカー欧州選手権が開催されていますね。
私は、このような大きな大会とか国際大会のときだけの
完全な「にわかファン」(ごめんなさい)なのだけど、
前回のW杯から、どっぷりイタリア代表を応援しています。
なぜなら、そう、かっこいい選手が多いからだよ!
それに個性的なタレントが勢ぞろいで、試合を観ていて、
とってもワクワクします。今回の欧州選手権には、「大ハンサム」の
カンナバーロとジラルディーノが出ていないのが残念…。
でもいま一番に好きなのは、監督!かっこいいの!

ああ、イタリアに行ってみたい。
街中でうっかり、代表チームに出くわしたい。
イタリアでブチャラティを一目見たい。
できることなら、半径1メートル以内ですれ違いたい。
すれ違いたいんです、神様。
| メモ | 15:29 | comments(0) | - |
26号
今週の少年ジャンプ。
『ピューと吹く!ジャガー』(うすた京介著)に、
わが麗しのハミちゃんがお久しぶりに登場して、とってもうれしい。
相変わらず小憎たらしくてたまらないなぁ。

以下、『NARUTO』と『初恋限定。』について、感想を数行。
続きを読む >>
| メモ | 20:04 | comments(0) | - |
名探偵
『増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和』

アニメ第3弾の放送が、スカパーのキッズステーションで開始されてうれしい限りです。
傑作ぞろいのエピソードのなかで、私が最も好きなのは名探偵うさみちゃん。
クマ吉くんの変態具合だとか、うさみちゃんの極S発言だとか、
うさみちゃんとペン介くんの推理時の気色悪さだとか、
あらゆる面で「鉄板」だよねぇ。
面白いなぁ。

名探偵といえば、金田一少年でも、江戸川コナンでも、あやつり左近でもないよ!
そう、うさみちゃんだよ!の心。
| メモ | 16:21 | comments(0) | - |
恋の予感?
糸       色望を好きになりかけています。

アニメ版だけで、原作未読だけど…。
だってジャンプっ子なんだものっ、許してください。
アニメでは、ビジュアルも色彩も声も話し方も、桃色係長って素敵なの。
ぽわーん。
でも一緒に入水はしないよ!
| メモ | 12:49 | comments(0) | - |
観ましたメモ(2)
新『ヤッターマン』を観ました。
続きを読む >>
| メモ | 01:15 | comments(0) | - |
観ましたメモ(1)
茄子 スーツケースの渡り鳥』を観ました。
続きを読む >>
| メモ | 00:53 | comments(0) | - |
キャラ語尾
つい、普段の生活で使ってしまう、マンガのキャラクターの語尾について。

「〜だがや」  → ニコチャン大王(『Dr.スランプ』©鳥山明)
「〜ぶぁい」  → 御坊茶魔(『おぼっちゃまくん』©小林よしのり)
「〜げっちょ」 → ガウェイン・七海(『ライジングインパクト』©鈴木央)
「〜だわさ」  → ジュディ(『YAWARA!』©浦沢直樹)
「〜ぜよ」   → 坂本竜馬(幕末志士)※ここだけ実在

その地方の方言として、というよりも、
そのキャラクターの口調だということを意識して使ってしまう。
意味を取り違えて使っていることも多いと思います。
ただ単に、語尾につけるだけという。
でもこういうのって、バックグラウンドを共有している人とでないと伝わらないよね。
そう言えば、私もきょうだいと一緒のときしか使わない…さびしいな。
| メモ | 19:55 | comments(0) | - |