Categories
Profile
Links
Recent Entries

Hamigraph

実写映画化
『魍魎の匣』
これまた楽しみ楽しみな京極堂シリーズ第二弾。
また、あの堤京極堂と阿部榎木津に会えるなんてっ。
しかし、美馬作教授が柄本明ってねぇ。
もっと上背のある人を想像していたなぁ。
でも怪優なので、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。
それと、黒木瞳さんはいくら若く見えるとは言え、
陽子役にしてはとうが立っているような…。
| 京極堂シリーズ(小説) | 22:07 | comments(0) | - |
慈行
京極夏彦著『鉄鼠の檻』のはなし。
美僧・和田慈行和尚が好きです。
脳内で映像化されるときは、
魔夜峰央著のマンガ『パタリロ!』のバンコランの顔になっています。
| 京極堂シリーズ(小説) | 00:09 | comments(0) | - |
骨の後の檻
第4作目『鉄鼠の檻』を読み始めています。
禅寺が舞台。ああ、きっと私の好きそうな雰囲気。
それにしても分厚いよ。分厚すぎるよ。
魍魎の後の狂骨だと、「あら、薄いじゃない」なんて気持ちになって、
狂骨は文体も私の性に合ったのか、すいすいと読むことができたのですが、
その後にこの重量だもん。
こりゃあ、さすがにちょっと腰が引けちゃうね。
そしたら、鉄鼠の次の絡新婦もまた、それ以上に厚いでやんの。
いやはや、本を持つ手首が疲れるのは必至ですが、
それだけ本の世界に長時間いられるということ。実に楽しみ。
それこそ、仙石楼(小説に登場する老舗旅館)で缶詰になって読み通したいです。
| 京極堂シリーズ(小説) | 22:08 | comments(0) | - |
ほぼ読破
そうそう、『魍魎の匣』はほぼ読破しそう。
ほぼ、というのは、最後残り40ページに来たら、
なんか読了するのがもったいなくなってしまって。
ちょっと半日くらい取っておこうかと、今夜まで待っています。
以下、ネタバレになるかもなので、ご注意を。
続きを読む >>
| 京極堂シリーズ(小説) | 22:13 | comments(0) | - |
魍魎
『魍魎の匣』を読み返しております。
うーん、読むの二度目なのに、なかなかスピードアップしない。
ページを捲れども捲れども、先は長いです。
持っていると手首が疲れるのだよね。
続きを読む >>
| 京極堂シリーズ(小説) | 22:06 | comments(0) | - |
キャスティングについて考えてみた
『京極堂シリーズ』のキャスティングについての個人的願望を、あれやこれやと妄想してみました。
極めて不毛だけれど、とても楽しかった脳内会議の結果は以下のとおり。(敬称略)
続きを読む >>
| 京極堂シリーズ(小説) | 01:07 | comments(0) | - |
ちょっと奥さんっ!
京極夏彦の小説『魍魎の匣』が映画化されるってご存知でした!?
うわーん、楽しみー!心の底から楽しみ。
関口先生役が永瀬正敏から椎名桔平に代わった以外、ほとんどのキャストは
前作『姑獲鳥の夏』から引き続くようで、いやぁ、興奮さめやらぬです。
しかも主要キャストの堤真一・阿部寛・椎名桔平のお三方、
私のど真ん中に好きな俳優さんなので目が眩みます。
どうしよう、動悸息切れでスクリーンが観られないかもしれない…。
田中麗奈演じる可愛い敦っちゃんに会えるのもうれしいなー。
キャストの中に、宮藤官九郎の名前もあるのだけど、誰の役だろう。
久保だとちょっとイメージ違うかなぁとも思うのだけど。
ああ、何はともあれ、この映画を観るまでは、健康に生きていこうと決意しました。
| 京極堂シリーズ(小説) | 01:29 | comments(0) | - |
はじめに
ここ、ハミグラフは、マンガ・アニメ作品について語るブログなのですが、
このカテゴリーでは、大好きな小説、京極夏彦著『京極堂(妖怪/百鬼夜行)
シリーズ』について語ります。
続きを読む >>
| 京極堂シリーズ(小説) | 00:00 | comments(0) | - |